ご理解いただきたいこと


このお話は「PG12」「R15」程度の性的な言葉や行為、「社R(いじめ描写)」要素がございます。
キリ番SSには一部「R15」指定のお話もございます。
レイティングに関しましてはこちらをご覧いただけたら幸いです。 → 

ほか、病気についての記載が多数ありますが、同じ病気であっても軽度重度があり、さらには医師によって考え方や処置、対応は異なります。
このお話は「実体験+下調べ+妄想」の産物です。
検査内容や治療内容に関して不思議に思われることがございましたら、ご自身でお調べいただきますようお願い申し上げます。
私は医療従事者ではありませんので、読者様の疑問に対し、正しい答えをお返事することはできません。それを踏まえたうえでご覧いただけたら幸いです。

 闘病中の方へ


お身体が辛い中、当サイトにお越しいただきありがとうございます。

【光のもとで】第08章33話は少々過激な言葉や不愉快な言葉が並んでいます。
「ん……?」と思われた方は心してご覧ください。もしくは、読まないことをお勧めします。
このお話は心身ともに「痛い」ものが数多くちりばめられております。
(もちろん、それだけはないのですが……)
先を読み進めるかどうかは読者様のご判断にお任せいたします。
読み進めるうちに不快な気持ちを感じましたら、傷ついたり心を抉られる前にブラウザをお閉じください。

読者様が笑顔で、心穏やかに過ごせますようお祈りしております。
どうぞご自愛ください。

 掲載場所


 このお話は、2009/04/25〜2013/08/17の間、FC2ブログに掲載していたお話です。
 それを改稿したものを下記へ投稿しています。

  ■ Berry's Cafe
  ■ 野いちご
  ■ 小説家になろう
  ■ 個人サイト(Riruha* Library)

 原版 → FC2ブログ「葉野倉庫
 第一改稿分 → 「Berry's Cafe」「野いちご」
 第二改稿分 → 「小説家になろう」「Riruha* Library」
 第一改稿分と第二改稿分では文章が若干異なり、第二改稿分のほうが加筆修正度が高くなっております。


葉野りるは

このページのTOP / 光のもとでTOP / サイトTOP

家具

テンプレート